ウィスット・ポンニミット「Smile」

愛らしい「マムアンちゃん」が、何気ない日々の大切さを教えてくれる

2018.10.26(金)~ 11.18(日)

スマイル 作れない
スマイル 自然と出てくる
スマイル 勝手に消えていく
いいさ 太陽みたいに、必ず戻ってく

タイ出身のアーティスト、ウィスット・ポンニミットによって描かれる、タイ語でマンゴーを意味する愛らしい「マムアンちゃん」が、何気ない日々の大切さを教えてくれる作品が人気。今回のテーマは「Smile」。ペインティング、ドローイングのほか版画作品も展示。多数のグッズも販売いたします。

オープニングパーティー

日時:2018年10月26日(金)18:00~20:00
会場:六本木ヒルズA/Dギャラリー
料金:無料

書籍『マムアンちゃん』発売記念サイン会(100名様)

日時:2018年10月28日(日)14:00~16:00

※当日、11時より併設ショップ・六本木ヒルズ アート&デザインストアにて書籍『マムアンちゃん』をお買い上げの方にサイン会参加券を差し上げます。
※予定数なくなり次第終了。
※事前に六本木ヒルズ アート&デザインストアでお買い上げの方は、購入時のレシートをレジスタッフにご提示ください。

Draw yourself a smile
《Draw yourself a smile》
2018年
ドローイング
©Wisut Ponnimit
I like you. I like even your shadow!
《I like you. I like even your shadow!》
2018年
ドローイング
©Wisut Ponnimit
You glow in my darkness
《You glow in my darkness》
2018年
リトグラフ
195 x 200 ㎜
©Wisut Ponnimit
Draw yourself a smile
《Draw yourself a smile》
2018年
ドローイング
©Wisut Ponnimit
I like you. I like even your shadow!
《I like you. I like even your shadow!》
2018年
ドローイング
©Wisut Ponnimit
You glow in my darkness
《You glow in my darkness》
2018年
リトグラフ
195 x 200 ㎜
©Wisut Ponnimit

ウィスット・ポンニミット

1976年、タイ・バンコク生まれ。愛称はタム。
1998年バンコクでマンガ家としてデビューし、2003年から2006年まで神戸に滞在。2009年『ヒーシーイットアクア』により文化庁メディア芸術祭マンガ部門奨励賞受賞。現在はバンコクを拠点にマンガ家・アーティストとして作品制作の傍ら、アニメーション制作・音楽活動など多方面で活躍する。主な作品に「マムアン」シリーズ、『ブランコ』(小学館)、『ヒーシーイット』シリーズ(ナナロク社)など。2016年にはくるりの楽曲「琥珀色の街、上海蟹の朝」PVを手掛けたほか、さいたまトリエンナーレ2016にも参加。2017年にはバンコク、東京、仙台にて個展「LR展」を開催。2018年に、雑誌「ビッグイシュー日本版」での連載をまとめた新刊『マムアンちゃん』をクラウドファンディングにより刊行。

ウィスット・ポンニミット
©Wisut Ponnimit
チケット・開館時間
  • シェアする
  • ツイートする
  • シェアする
  • ツイートする
  • LINEで送る